冷え性 改善 運動

冷え性は運動で改善される?

冷えは万病のもととも言われ、体の不調を招く症状ですね。冷えを解消する為に温かい物を食べたり、飲んだり。また、厚着をしたりといろいろ工夫をしていると思います。けれど、血液の巡りが良くない事が原因で冷えるのですから、まず、その血の巡りを良くするために軽い運動を始めてみて下さい。身体の中から温まってきます。

 

有酸素運動

基礎代謝が下がれば、熱の生産も衰えていきますから体は冷えて体温も下がりがちになります。年齢と共に落ちていく基礎代謝を維持するためには運動は欠かせません。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をすることで基礎代謝を維持するだけでなく、脂肪を燃焼する事もできますし血行も良くなり、冷え性改善に繋がります。

 

無酸素運動

いわゆる筋トレですね。冷え性改善には筋肉は必要不可欠です。基礎代謝を上げるためには、体の筋肉量を増やすことが重要なのです。有酸素運動は基礎代謝の維持、無酸素運動で筋肉を増やす事は基礎代謝アップに繋がります。また、第二の心臓と言われるふくらはぎの筋肉を鍛える事で足に溜まっている血液を押し戻し、血流を良くする効果もあります。

 

どれくらい運動すれば冷え性は改善される?

一日運動したからと言って、すぐに冷え性が改善されるなんて事はありません。けれども、例えば一時間歩いて帰ってきた時、体のなかから温まっている感覚はとても心地よいものです。それだけ血行が良くなっているという証拠です。ウォーキングできない日は、家でストレッチやスクワットをする等運動を日課にしたいですね。

 

運動不足は病気にもなりやすい

以上のように、運動を日常的に行うことは基礎代謝をアップしたり血行を良くしたりと、健康の基本を守ってくれます。丈夫な足腰を手に入れるだけではなく、余計な脂肪を燃焼する事で肥満解消や予防になり、様々な生活習慣病を防ぐ事もできます。血液がサラサラに流れれば、動脈硬化の予防にも繋がります。運動不足は冷えと同じく万病のもとですね。


TOP 目次