冷え取り靴下について

冷え取り靴下とは


女性に多い冷え性。衣服の締め付けやかかとの高い靴、様々なストレスなどが身体の血巡りを妨げ、手足だけでなく内臓も冷え、身体の不調の原因にもなってしまいます。ゆっくり半身浴はとても効果的ですが、天然素材の靴下を重ねて履くことで、その半身浴と同じような効果があると言われているのが、”冷え取り靴下”です。

 

 

冷え取り靴下の効果


足元をあたためることで内臓にもよい影響を与えます。足元が温かいと、血管が広がって血流が良くなり、全身に栄養や酸素がくまなく運ばれていきます。そして、身体に溜まっている老廃物もスムーズに体の外に排出されますから、健康な身体になっていく効果が期待できます。身体だけでなくお肌にも良い影響があります。

 

 

冷え取り靴下の使い方


冷え取り靴下は、どれも天然素材です。ですから、洗濯機を使わずに手洗いをお勧めします。また、合成洗剤を使うと冷え取りの毒だし効果に影響があるため、天然の石鹸で優しく洗い、直射日光をさけてなるべく陰干ししましょう。

 

 

冷え取り靴下の種類・素材


一枚目にシルクのソックスを履きます。シルクには毒素を吸い取り保温する効果があります。そして、二枚目の綿やウールの天然素材のソックスで毒素を受け止めます。三枚目にはシルクのソックス、四枚目は綿やウールのソックスを履きます。一枚目と二枚目は五本指のソックス、三枚目と四枚目は先が丸い普通のソックス、この4枚のソックスを履くのが基本です。

 

 

冷え取り靴下のデメリット


靴下を重ねて履くため、二枚目、三枚目に行くほどサイズを大きくしないと足が締め付けられて温めるどころか血流が悪化する恐れもあります。そしてたくさんの靴下を履きますから、履く靴も選ばないといけませんね。また、冷え症の根本的な解決にはなっていませんから、脱いだらまた冷たい足に戻ってしまいます。


関連ページ

冷え性 入浴剤

TOP 目次