冷え性 改善 サイト

冷え性について

冷え性とは


冷え症とは、体が温かいのに、手指先や足指先が痛くなるほど冷たくなったり、内臓が冷えて下痢や便秘になり易かったりする事です。寒い季節だから仕方ないと放置しておくと色々な病気の引き金になり兼ねない症状なので、しっかりと対策を講じて欲しいですね。

 

 

手が冷たい症状


手が冷たい症状を、四肢末端冷え性と言い、体は温まっているのに手指先がちっとも温まらず、手袋をしてもなかなか解消されません。お店などで支払いをする時にうまくお札や小銭が取れなかったりと、手先の作業に影響がでます。常にポケットにカイロなどを入れて置き、手を温めるなどしてもなかなか解消されません。

 

 

足が冷たい症状


足が冷たい症状を、下肢末端冷え性と言い、体は温まっているのに足指先がちっとも温まらず、厚手の靴下をはいてもなかなか効果は現れません。足先に痛みを感じたり感覚が無くなったりするほど冷え、しもやけになってしまう事もあります。靴の中用のカイロや、昔ながらの方法で、唐辛子を入れるなどの工夫をしてもなかなか温まりません。

 

 

お腹の冷える症状


お腹の冷える症状を、内蔵型冷え性と言い、手足はさほど冷たくないけれど、お腹が冷えているせいで寒く感じたりします。内臓が冷えている為に下痢や便秘になりやすく、何となくいつもお腹をさすっていたりします。腹巻をしたりカイロを入れたりして冷え対策をしますが、なかなか体温が上がりません。

 

 

冷えは万病のもと


手先や足先を温めたり、お腹を温めたりといろいろ対策を講じてもなかなか温まらない冷え。身体の中からしっかりと変えて行くことが大切ですね。昔から冷えは万病のもとと言われていて、様々な病気の引き金になりますから、冷えくらい大した事ないと思わずにきちんと対処しましょう。



TOP 目次